写真映りは正直気になりますよね。
人生のあらゆる場面で写真をとる機会があります。
ある程度の年齢を過ぎると、実物かなり若作りをして誤魔化せたとしても写真には年齢が出てしまいますよね。
できれば写真は120%増しに写りたいです。

出会い系サイトのプロフィールの写真は、やはり綺麗が一番です。
海外の出会い系サイトの投稿されている女性のプロフィール写真ほど、技有りなものはないですよね。
可能な限り自分が美しく見えるように考えられたアングルや、写真のトリミング、フォトショップでの加工など技術が駆使して作られています。
実際、本人の素顔とのギャップには驚かされますが、この位の事をするのも出会い系サイト攻略のひとつです。

そもそも写真は必要か、ということになりますが、無くてもいいのでしょうがやはり好印象な写真を載せておくとメールの返信率も違うかもしれません。
若い年齢層ほど写メを交換する傾向にありますから、やりとりの最中に写真を送って欲しいと言われた時、ベストショットが送れるように準備しておきたいですよね。

写真を撮るポイントとしては自然光がベストです。
蛍光灯では顔色も悪くなります。
理想は室内で自然光の入る状態でしょう。
アングルも真正面が苦手な方は、少し斜め、左右どちらの映りが良いほうを知っておくといいですよね。

若干上目遣いで。
下からのアングルは老けて見えるのでNGです。
海外のサイトでよくトリミングされた写真がありますが、超おデブさんでも上手くトリミングするとただのセクシーに映ります。
ちょっとこの技を借りて体型なんてかなりごまかせますよね。

あとは必ず笑顔で・・・。