出会い系サイト規正法などの法律での取り締まりも厳しい中にもかかわらず、悪質サイトが消える事がないのが現状です。
「どんなサイトだと女性に出会えるのか」も重要なポイントですが、「どんな会社が運営しているのか」にも着目することをお勧めします。

優良サイトといわれる出会い系サイトが、自分にとって優良かそうでないかはまた別問題です。
しかし、悪質なサイトに登録しない事が大前提です。
悪質なサイトかどうかを判断するには運営会社の何をチェックしたらよいのでしょうか。

まずサイトのページには、「会社概要」が記載されていると思います。
出会い系サイトを運営するためには必ず表のページに表記されなければいけないものですし、「会社概要」ではなく「特定商取引」と記載されているかもしれませんが、そのどちらかがないものはまず避けた方がいいでしょう。
「会社概要」や「特定商取引」のページがあるから安全な訳ではなく、この内容から悪質サイトなのかそうでないのかがわかるそうですよ。
運営会社の情報部分は確認して下さい。
会社名が表記されていますでしょうか。
悪徳サイトに見られるのが○○運営事務局という表記だそうです。
住所や問い合わせ先の無いところも怪しいですよね。

優良出会い系サイトはサポート体制もしっかり整っています。
ですから、そのような表記が曖昧なところは避けてしかるべきです。
悪質なサイトでは「会社概要」を使いまわしていることもあるそうです。
サイトの代表名など覚えておくと「会社概要」をチェックしやすいですよね。
面倒なようですが転ばぬ先の杖です。
不動産などの大きな買い物をする時など「会社概要」などチェックしますよね。
それと同じです。